2007年06月17日

凄いのだ…

えーと最近自転車に乗れていませんし、腰の按配(あんばい)もあってにっちもさっちもどうにもブルドッグ♪って???
自分はその世代じゃないから…

それってフォーリーブスだよねっ!ってそんな話しじゃないですから…

なら南沙織に麻丘めぐみそれに天地真理でどうだ!ってだからなにがどうなの?時代で言えばその後の山口百恵だと思う…ってだからそんな話しじゃないんです。

あのね最近東西南北お仲間の皆さんのレベルがですね、とんでもないことになってんでございますですよ。北には旅情派といいつつお山ばかり200km行ってきちゃう人達がいるし。南にはグランフォンドだとまたありえないコースを試走してさらに仲間を誘う人がいます。そんでもって西や東にはブルベ600kmを完走した人がゴロゴロいるんです。

なんだかすんごく貧脚の自分に少しは喝をくれないと一緒に走ってもらえそうもないっすね。少し身の回りも落ち着いてきたので自転車を復活しなくちゃいけません。ってか腰がまた少々おかしいので無理は出来ないんですけどね。刺激は十分頂きましたからボチボチですな。
posted by ばっちゃん at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思う
この記事へのコメント
フォーリーブスはジャストタイムでしょ(^^
この歌はうちの妹(3つ下)が歌ってたぞ。

自転車のツーリングの原点は、
ばっちゃんが連れれていってくれた今川、松姫峠だったんだよな。
あのときがなかったら山の中に入っていたかな?と思うもん。
何とか林道走れるようになって欲しいな。
Posted by masa at 2007年06月18日 05:42
masaさん
フォーリーブスは長かったからね〜でもなんだかんだ百恵ちゃんだよ。笑
そうそう走るよ!また遠くまで走りたいと思っているんだ。腰痛と上手に付き合っていくしかないので何事もゆっくりだけどね。コメントありがとう。
今川・松姫は懐かしいねそんとき大遅刻したんだよ俺…
Posted by ばっちゃん at 2007年06月18日 07:21
北にはヘンタイな山好きが数多く生息していますが、私はどちらかといえば極端ですよん。
長距離走るときもあれば、近場で小一時間ポタを楽しむ機会も多いですし、
メリハリ付けて楽しんでいきましょう。
Posted by きーじぇい at 2007年06月18日 12:03
きーじぇいさん
ヘンタイさんと知合いってだけでも楽しいもんですが、いい加減ご一緒してもらえそうもないぐらいヘタレていますから。少しは走っていっちょまえにならないとね。またそっち行くから宜しくです。
Posted by ばっちゃん at 2007年06月18日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。