2007年04月15日

ちーとは走っておけ

070415_1_onekan.jpg
多摩河原橋から一直線で尾根幹線道路に抜けました。

平地をぶらりとも思ったけれど、それじゃ腰の様子も解からんってことでとりあえず尾根幹線。新しい坂道から登坂開始。新しく抜けて便利になりましたが、これでまた交通量が増すんでしょうね。最近は道沿いに新しくコンビニや大型店舗が続々と開店していますから、さらに人を集めて週末は渋滞の巣窟となりそうです。ってか実際もうそんな有様でした。

えーと腰ですが、ダメですね。尾根幹線道路ですでにパンパン、途中まで後ろにローディーがくっついていましたが先に行ってもらいます。なんで遅いオイラにくっつくかな〜

さて折り返し帰ろうと思ったのですが…

汗をかいたところで昨日からのダルさが抜け腰を除けば状態は良さそうです。脚もすっかりウォーミングアップ完了。充分なストレッチをして走りたい気持ちに正直になってみます。最近とっても長距離乗りたいって気持ちはあるけど、腰を思うと乗れないしってことでストレスたっぷりになっちゃって。それで「ちーとは走っておけ」って結論。腰が辛くなったら休めばいい、久し振りの単独走だからね。

070415_2_ogurabashi.jpg
新旧小倉橋

小倉橋から串川橋にいたるアップダウンは腰にくる。休むことはなかったが慌てずゆっくり進行。今日はそれでもサイクリング気分が勝って自転車に乗っていることが嬉しい。

小倉橋から串川橋といえば行き先は宮ヶ瀬湖ですね。丁度お昼時ですから適当なレストランでランチタイムしましょう。

070415_3_nanohana.jpg
菜の花満開 北斜面だからでしょうか今まさに見頃って感じで春の香りが充満していました。

070415_4_lunchtime.jpg
オレンジツリー

結局お昼は各方面自転車の仲間も使っているオレンジツリーを選択。この日はフェラーリ一杯。オイラのマシンも一応イタリー製だけど…これだけの車が止まっていると店内はほぼ満席、案内された狭い一角を丁重に断わりテラスを選択。頂いたのはビーフカレーと本日のスープ。テラスは寒くもなく暑くもなく快適、カレーも良かったけどスープが身体に優しかったな。

070415_5_park.jpg
水の郷 宮ヶ瀬湖畔園地を対岸より望む

070415_6_tsuribashi.jpg
つり橋 自転車通行不可

宮ヶ瀬湖をぐるりと回って半原に降り、田代・箕輪と経由高田橋に出て相模原、最後は尾根幹線道路で帰ってきた。

半原の日向橋から田代の交差点に出るまでは昭和を感じさせる商店街を抜ける。いずれ無くなるだろうけど観光地化していない昭和な町はいまでは貴重です…って勝手な思いだけどね。久し振りに通ったけどサイクリング気分を盛り上げてくれますな。

距離は87.82kmと短いけど乗って良かったと思う反面、長距離は叶わないな〜と腰に手をやり凹むのであった…。

次週ブルベの皆さん頑張ってきてね。
posted by ばっちゃん at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 走る
この記事へのコメント
’小倉橋から串川橋にいたるアップダウンは腰にくる’
同じコースを8日に走りましたが、確かに堪えました。

新小倉橋を凄い速度で渡ったオヤジと一緒でした・・・
Posted by ジークフリート at 2007年04月16日 22:00
毎度っす。半原越えに行かれたのですね。私はそこまで元気がなかったです。小倉−串川間はいっつもダメダメなのですが、地理が解かっていたのでなんとかなりました。腰が思うに任せず悲しいです。
Posted by ばっちゃん at 2007年04月17日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38855827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。