2007年02月26日

300km沢山のありがとう

いや〜寒かったっすね。

集合!(順不同)
Takさん・いっしーくん・ftkentさん・kazuさん・JINさん・ゆともさん・Sameさん・野州さん・カッチンさん・tictacさん・saganoさん・やくさん(今回ご挨拶させて頂きました)・6時スタートTanyさん(スタート時ちゃんと見送ったのだ)・ほいさんのご友人Iさんもいらっしゃいましたね。
どーなの凄いでしょ、ちょっとした勢力だよ。(なんのだよ…)
300にエントリーしている時点で皆さん見事に「へ・ん・た・い」ですからね。アハハ

辺りが明るくなる前から北風全開です。スタッフのテントも飛ばされそうでした。気温も低く暖冬に慣れた身体には辛いです、いきなりこの日に冬にならなくてもね〜まったくもう!

最初の100km
kazuさんの先導でと言っても最初は同じ時間帯スタートが固まりますから流れに任せてって感じですね。それでも暫くしてばらけて来ました。最終的に前にいたグループが野田橋を前に止まりましたので我々のグループが先頭になりました。

んでね、実はその少し前のシグナルストップでわたし「あくび」をしてしまいまして…すかさずkazuさんが振り向きもちっと上げようか?と私に異存は無く…気持ちペースが上がったと思います。

野田橋を渡り終えたところでパパさんがカメラを待ち構えておりました!応援ありがとうございま〜す。止まらずごめんなさいです。
少し前を行くペースのよさそうな3人がおりましたが、付かず離れずだったかな。

野田の街を抜け利根川に出ます、朝から北風が強く辛い土手道4kmになると思われました。土手に出たところで当然向かい風ですが、私前に出ました。ここまでkazuさんありがとうの気持ちです。

んでね、ごめんペース上がっちゃいました。実は前を行く3人に追いついて楽をしようと試みたのでした。しかし前を行くグループの一人がそこそこ強く、追いついたものの結構なペースで引いていきます。暫く行くと土手に立ち止まっているサイクリストが一人、あっfukuzoさんだ!声を掛けただけで止まらず失礼しました。

復路のランドマークになる布袋様を通過します。指差して「これこれ」なんて言っておきながら実は帰りすっかり見落とし先の交差点まで行ってしまったのは私です。JINさんごめん…笑

前を引いてくれていた3人が復路PCに設定されているコンビニに止まり、再び先頭になります。私にとっては魔の小貝川(謎)を越え、ほどなく今回新しく設定された道に入りました。ここで先頭お役御免、Takさんが前に出てくれました。

ここから北上といいますか50号線に出るまで向かい風の洗礼を受けます、土手より酷かったと思います。初めての道は新鮮でよろしいなー帰りも使いますのでしっかりランドマークを確認しながら…しか〜しこの部分真っ暗なんです帰りはね、カッチンさんがいなかったら…感謝です。

途中から少し一人旅になり、先を行くkazuさんを追います。50号に出るまでの半分は市街地を抜けてしまうようで、北風がもろです。なんとか追いつきますが腹を冷やしたようで腹痛が襲ってきました。弱いな〜こんなことでと思いながらkazuさんの後ろで楽をさせてもらいます。しかしいつまでもこんなことでは申し訳ないので、時に前に出て引いてみますが…微妙にペースが合いませんでした。ごめんなさいkazuさん。そんなことを繰り返しながら最初の100kmを走り終えたのでした。

私は花粉症が酷くなり休憩を長めに取りました。腹痛は治まっていたのですが…花粉症に関しては朝薬を飲むのを忘れていた自分のミスです。軽い食事で薬を飲み落ち着かせてから先行したメンバーを追います。まぁこの先50号とビーフラインですから追いつくことは現実的に無理ですが気持ちだけはね。

100km〜200km(ビーフライン往復含む)
50号線はダンプ街道なのか排気ガスが辛かった。花粉症が酷く出た後ですから余計過敏になりますね、少し渋滞気味で最悪の環境でした。帰りが思いやられるな〜

ビーフラインは昨年も走りましたので、強烈なアップダウンも昨年ほど辛くなくゆっくりですが確実に進みます。最初の坂道あたりからモブログしたりしてね。

一旦街に出て那珂川を渡り再び上り基調なのですが、ダラダラ長い上り坂が続く区間があります。なによりここが一番だれてしまったかもですね。

ボトルの水を補給するため自販機の前で停車しているとJINさんがいらっしゃいました。ここからは運命共同体の如くご一緒させて頂きました。実は後々私が完走を果たすことが出来たのはJINさんのお陰なんです。感謝感謝のJIN様です。

ビーフラインを抜け再び北上、逆風の中を進みますが割と脚は元気です。坂道は無理せずゆっくりと走ったお陰ですね。

折り返しのドライブインに到着。時間は昨年より早いし脚も元気、気がかりなのは花粉症でした。先行していたメンバーは出て行くところでした。お奨めはけんちんうどんとのアドバイスに迷うことなくチョイス。なかなか量があり満足しました。折り返しがドライブインで身体を温めることが出来たのは助かりますね。

1時間ほど休憩し復路に入ります。追い風に乗りビーフラインの入口まではあっと言う間です。この時のメンバーはJINさん・かっちんさん・ftkentさんと私です。復路のビーフラインは全体的に見ると下り基調となるので幾分楽です。暗くなる前に抜けると心に決め進みました。

ビーフラインを抜けまた嫌な50号線です。あからさまな幅寄せに呆れながらも進みPCに到着です。ここで200kmミニストップなので店内で休めます。

残り100kmここからが本当の試練
残り100kmここからは夜間走行になります。特に今回変更されたルートには暗く解かりにくいと説明された場所があったりします。市街地なら街灯も多く夜でも走りにくく感じることは皆無なんですがね。もうひとつ最大の敵は寒さでしょうか、風は止んだようですが冷え込みが酷くなってきました。持ち合わせた雨具を着込みますが駄目です。体温が奪われていく感覚を覚えました。

なんとかダンプ街道を終えますが、次は暗闇が待っています。残り50kmのところに最後のPCがありますから。その半分でも先頭を引こうと思っていました。解かりにくい箇所もなんとか間違わずに通過。良いペースで進むと私とカッチンさんだけになっていましたが、後ろから来ているでしょうし次のPCもありますからこのまま進みます。

とここで事件です。よく見えない路面に穴があったらしくタイヤがはまった衝撃で左手首をしこたまハンドルに打ち付けてしまいました。息がつげないくらいの衝撃が走り折れたかと思いましたが、流石にそこまで酷くはなく冷えていたので余計痛みを伴ったのかもしれません。暫くは痛みをこらえながら走りますが、先頭を変わってもらっていたカッチンさんについていけなくなります。脚は十分に残っていましたが、路面が怖くて回せないのです。スピードが落ちました。しかも瞬間何処を走っているのかさえ解からなくなってしまい。おもわずカッチンさんに確認しました。なんだか身体は大丈夫でも心が折れると駄目ですね。暗闇は怖くてクランク回せなくなりましたよ。一度痛い目にあると払拭することが出来ませんね。目的を見失い、なんでブルベを走っているのかさえ疑問に思えました。

ぶつぶつ文句を垂れながらなんとか最後のPCに到着です。寒いし痛いし花粉症だし…脚は元気なのに心が完全に折れていました。リタイヤでもいいじゃんと本気で思います。身体の震えが止まりません。カップラーメンにおでんまで頂きなんとか暖めようとするのですが駄目です。無理に食べて気持ち悪くなりました。胃の方も弱っているのでしょう。JINさんに励まされながら先に進みます。JINさんがいなかったらきっと本気でやめていたかもしれません。「ゆっくりもう一回休むつもりで進みましょう」と言ってくれ付き合ってくれたJINさんに感謝です。

走り出すと脚は回るんです。市街地に入って走りやすくなるとさらに大丈夫なんです。暗闇での走行がそうとう堪えたようでした。ライト20個付けたらどうかな?とかそこまでして夜間走るって…とか色々考えた結果最後までブルベに出ている意味が解かりませんでした。なんでオイラ出場していたんだっけ?見栄張りたいからか?強いと人に認めてもらいたいからか?だったら意味ないじゃんとね。自分に挑戦するなら人生だけで充分荒波漕いでいら〜オイラは楽しく自転車で遊びたいんだ!そこそこ走れるようになったし、こうしている今だって脚は余っているんだ。なんのため真っ暗闇の中走っているんでしょうか…
そうとう暗闇が嫌いになりましたよ。手首痛いんだもん。弱くて結構、強い意志持ってブルベに参加していないみたいですオイラ。

昨年は夜遅くに筑波山の麓にいたりしてなんだか凄いことしているね〜的な感覚で楽しめたのですが、今年はそんな感慨も無くなってしまいました。そうとう疲れていたんじゃない?とかまぁそうゆうことでもいいです。運動能力的には充分なんだと思います、あと体力とか気力とか言われますが、そもそも目的がしっかりはっきりしていないと駄目のようです。えっ、いままでどうだったの?ってそれが解からなくなってしまったのでした。

最後のPCを後にJINさんに合わせてもらいながら進みますが、いきなり例の布袋様を見落とし先の交差点まで出てしまいました。ミスコースです、これまでて初めてやっちゃいました。この交差点は200でもコースに設定されていたところですので難なく復帰。かえってガタガタ道走らず良かったのかもしれません。

11時48分にゴール、グロスタイム16時間48分でした。最後はJINさんにほんと助けられました感謝しています。

ゴール後スタッフから400の申し込みはどうされますか?と問われ、よーく考えますとその場では申し込みしませんでした。暖かいお汁粉を頂き、少しお話しした後、先に到着したメンバーが待つ健康ランドに向かいます。スタッフの方が400で会いましょう!って言ってくれます。日頃のスタッフの心遣いに感謝しつつ、今は元気に返答できないオイラがいました。

走り終えた後、膝がゴワゴワしていましたが、風呂で解消!まったく無いといえば嘘になりますが、筋肉痛も少し張っている程度で時間差攻撃もなさそうです。身体はほんと元気なんですよ、お尻も痛くないし…昨年とは比べようも無いぐらい体力は向上していると実感出来ました。ほんと目的ですよ失ってしまったのは…

400はどうしようかな?しばらく目的探しの旅ですかね。ひとつだけブルベの中で一番過酷だといわれる400に怖いもの見たさってのはありますが…ライト20個か…爆 あと、内臓ってどうやって強くするのかな〜

最後まで読んじゃったの?ありがとう。

追記:えーと夜の打上のほうは大変短い時間となぜか幹事がいらっしゃいませんでしたが楽しく有意義な時間となりました。より近づける瞬間ですよね。ありがとうございました。
posted by ばっちゃん at 18:13 | Comment(14) | TrackBack(1) | 走る
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
風、寒さ、さらには花粉症、まさに三重苦でしたね。
花粉症がないだけ、僕は楽だったんですよ。

400は僕も即答できませんでした。
伊豆300に心は…
どっちにしろもっと準備しなきゃいけません。
またお願いします。
Posted by いっしー at 2007年02月26日 19:01
>いっしーくん
お疲れでした!結局ダサダサなんだよオイラ。
満足できる走りなんて一生出来ないと思う。なにしろ
その為のトレーニングって絶対しないからね。楽しく走るには強いほうが良いけどその為に楽しく沢山走りたいな。夜はすごく疑問符が付いちゃったのね。だから参加資格ないね。興味だけでは次に行けないってことかな。400は少し考えます。伊豆300もコース凄くない?やるな〜そこまで自分を苛められない、少なくともオイラには苛めになるよ。頑張ってね、ワッハッハ
Posted by ばっちゃん at 2007年02月26日 20:27
ばっちゃん、おいらその3人追いかけるの止めてたんですけど、ばっちゃんが・・・・。
Posted by kazu at 2007年02月26日 21:29
第3PCを出てから腹が冷え雉撃ちも辞さなかったのですが運良くコンビニがあり寄り道していたので第4PCに着くのが遅れました。ばっちゃんがいなかったらこっそりタクシー呼ぼうかなと思っていたのにね。
最後の50kmは寒さで口も回らずばっちゃんの話にもあーとか、うーとかしか言えず会話になりません、こんな奴をばっちゃんたら立て過ぎ、助かったのはどっちだか、ありがとね、そいでもってまたね。
Posted by JIN at 2007年02月26日 21:54
ばっちゃん、打ち上げ行けなくてスマンでした。
ともあれ完走おつかれ&おめでとうございます。

暗闇の中でのアクシデント、その後の挫けた気持ち、分かるような気がします。
でも、そのくらい結構な危険と隣り合わせで遊んでいるってことですよね。
わたしの周囲でもいろいろ事故が相次いで、改めて自戒したいと思っています。
(しかし千葉や宇都宮300の夜スタートというのはどうしても解せないなぁ)
Posted by 野州 at 2007年02月26日 21:55
お疲れ様でした!
打ち上げ,短い時間でしたがとても楽しかったです.今回お話してお家も近いことが分かりました.
また是非ご一緒させてください.
Posted by sagano at 2007年02月26日 22:07
お疲れさまでした。
ナイトランは本当に神経使いますね。
最後の50kmは打ち上げがモチベーションで走っていました。とても楽しかったです。ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
Posted by tictac at 2007年02月26日 22:52
今回一緒に走れて楽しかったです。
最後の7-11でさっさと先に行っちゃいましたけど、すみません、寒くて早く帰りたくてね。
早く帰りたい一心で足が良く回りました。
寒さに強い方ですが、最後の50kmは一所懸命走っても体が温まりませんし、心拍も上がりませんでした。
私は、先だってPBP2003のビデオを見ちゃったので今年は無理でもいずれ400,600まで行きたいし、2011年にはパリに行きたいと思います。AJ宇都宮で3月10日もビデオ上映会やるみたいですが、あれを見ると300も400もまだまだ序の口だって実感しました。
Posted by カッチン at 2007年02月26日 23:23
お疲れ様でした。
かなり辛かったんですね。
ばっちゃんからブルベの話を聞いて今回参加したので、なんて答えたらよいのかわからないけど、
走ってみたいと思うようになったら次回よろしくです。
Posted by tany at 2007年02月27日 00:03
ナイスタイムです。
あのまま、行っちゃうのかなーと思ってましたが、いっちゃったみたいですね。
400は埼玉?
Posted by futuunopapa at 2007年02月27日 01:15
お疲れ様でした。
私もミスコースに気づいたときに「もうだめだ」とあきらめかけました。
幸いCP4の手前でちょうどいいペースでご一緒できる方に便乗できたので何とか完走できました。
次回の400は仕事と家庭の都合で予定が立たないのでもしかしたら今年は300で打ち止めになるかもしれません。
次がありましたらまたよろしくお願いいたします。
Posted by ftkent at 2007年02月27日 08:49
>kazuさん
アハハ、先頭交代して気持ちよかったんだけど…
追わないで良かったですよね、済みません。

>JINさん
え〜そうだったの?んじゃ助け合っていたんで
しょうかね?まぁでもほんと仲間がいて助かった
のです。苦しまないサイクリング行きましょう!

>野州さん
打ち上げ残念でしたが、そのぶん酒の肴になって
頂きました!アハハ
そうなんです「ブルベは危険な…」と言ってますね。
きっと千葉や宇都宮は次への布石なのでしょう、
夜中に走りとおす練習してねってことかもしれません。今回も最初のPCまで100kmってはのある意味
そのぐらいのスタンス練習ですよ!って感じました。
Posted by ばっちゃん at 2007年02月27日 09:28
>saganoさん
お疲れ様でした!楽しかったし良い機会でしたよね〜。私は到着が遅くなりほんとお待たせしちゃって
申し訳なかったです。お近くなので(何処?)聞いた
だろうにオイラったら…ごめんちゃい。でも多摩川
近辺ならご近所さんです。爆
こちらこそ宜しくお願いします。

>tictacさん
暗闇が嫌いになりました、漕げないんですもん。
打ち上げは短い時間ながら(オイラが待たせた
からね〜)楽しく有意義でした。こちらころ
宜しくです。

>カッチンさん
こちらこそすごく助かりました!そうなんです序の口
でしょうね。今風に言うなら鈍感力が必要ってことの
ような気がします。いちいち神経とがらす人間には
向きませんね。
Posted by ばっちゃん at 2007年02月27日 09:29
>tanyさん
お疲れ様でした!総てを含めてブルベなのだと
思います。いや〜どんなにお話ししても参加に
至のはやはりそれなりの決意がないと出来ません
から私のことは気になさらず。でも究極の天邪鬼
ですからご安心ください。
正直に書いておきたいと思った次第です。
でも身体まじ楽勝でした。手首は余計でしたけど。
花粉症は薬を忘れ、寒いのも冬ですから準備不足。
ライトをどうにかしないとね〜20個か…目は良くない
ほうなのです。弱いところがしっかりネックになって
いたようです。あと内臓もだ…だめだこりゃ???

>futuunopapaさん
えーと400は埼玉です…ってオイッ???乗せないで
ください。爆 いま心がブレているものですから、もう
少し時間をください。

>ftkentさん
ミスコースした場所が良く知っているところってのが
抜け作ですよね〜俺。300で打ち止めは残念ですね。
まぁ普通のサイクリングでいいですよね。笑
Posted by ばっちゃん at 2007年02月27日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34732850

この記事へのトラックバック

自宅日記
Excerpt: お初です。よろしくお願いします。
Weblog: 自宅日記
Tracked: 2007-02-27 01:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。