2007年02月13日

親父進化論 なんちって

070212_top.jpg
スタート直前、緊張のピークにわかに近寄りがたし…なんてことはなく和気藹々。

3連休3日目は仲間の応援!

一部あさっての方向に向かい始めたオヤジ若干名がディアスロンなる競技に参加すると言う。会場となる昭和記念公園は多摩川からも近く応援に行ってみることにしました。

Takさんと待ち合わせし会場に向かう。連日の走りこみ?でヘロヘロ脚回りません。応援には遠路はるばるらんたさんもいらっしゃいました。070212_starts.jpg
参加されたのは、あかさんきーじぇいさんテツ会長katsuさん・はじめましてのNARUさん

皆さんカッコ良かったよ!普通のオヤジからは眩しく見えました。
進化したオヤジ達はいかに!詳細はそれぞれ皆さんのBlogで臨場感あるレポートをお楽しみ下さい。お名前クリックでそれぞれのBlogに飛びます。ナハハ

070212_starts2.jpg
スタートはジュニアと一緒。また、ビギナークラスにエントリーした彼等の中には現役高校生もいたりしてオヤジ達にはちと不利であった…

070212_bike.jpg
バイクをセッティング。シューズを用意したりするのだが、慣れた人たちはペダルにセッティングするみたい。勿論ビギナークラスにそこまでの人はいなかったと思う。

070212_bike2.jpg
印象的だったのはトランジッション。勿論愛すべき進化オヤジたちは自転車の足元にシューズを並べますが、ジュニアより小さいキッズ達でさえかなり本格的に挑戦している子はまったく違うようであった。

Bikeから下りる時は右足を起用に動かしトップチューブをまたぎ飛び降ります。そうすることによって自転車の流れを止めずにトランジッションへと向かえるのです。さらにもっと上に行くと予めサイクルシューズを脱ぎその上に脚を乗せた状態で先ほどの動作へ、冬場なので靴下を履いているがそのまま小走りにトランジッションに向かうのである。これをね、キッズクラスのトップを争っている子供等はいとも簡単にやってしまうのですよ、これには正直目が点になりました。

とにかく学生選手権やおもったより参加者が多かったらしいエリートクラスなど、大勢の参加者でBikeも沢山。こうみると自転車乗っている人も多く嬉しくなるが、流石に競技に出るだけあって私のような体型&喫煙者は皆無であった…あたりまえだのくらっかー

1日ワクワク楽しい応援となった。意気軒昂参加された皆様大変お疲れ様でした!皆さんの勇気しかと見届けました。進化したオヤジ達はこれから何処に向かっていくのでしょうか?それには「あさって!」と即答だよ…(笑)

遅くなったお昼を一緒にいただき解散、Takさんと私は多摩サイへ向かいます。運よく「ひととせOFF」と合流し下流へ流す。下町グループも自走で帰るようだ。ussy&ソッシーご両名の連日の活躍には頭が下がる思いであった。

最後はOFFに参加されていたsaitoさんと香港屋台市場に立ち寄り帰宅。内容の濃い三連休となり満足なのだが、暖冬で花粉の飛散も早く参った。
posted by ばっちゃん at 09:08 | Comment(9) | TrackBack(0) | 走る
この記事へのコメント
昨日は、応援やらカメラ係りやら、荷物番やら、いろいろお願いいまして、申し訳なかったです。
おかげで、楽しめました!
ありがとうございました。
Posted by katsu at 2007年02月13日 12:02
ばっちゃんさん、ども。
昨日は、応援にカメラマントありがとうございました。励みになりました。
私の嫁さんも応援に来る予定でしたが、キャンセルになっちまいました。
今度とも、よろしくです。

ひととせさんとお知り合いだったんですね。私も、存じ上げてます。もっとっも月一の某自転車CLUBの飲み会だけしか、ご一緒していませんが(笑)。
Posted by NARU at 2007年02月13日 12:31
昨日は応援&撮影係&野次かけ^^ ありがとうございました。
おかげで無事走りきることができました 感謝。

「あさって」ねェ ^^
トランジッションの練習すかね(爆
Posted by テツ at 2007年02月13日 12:45
応援&撮影班ありがとうございました。
励ましの声は力になりましたよ。

見習うべき技術は沢山あってこの競技面白いです。
Posted by きーじぇい at 2007年02月13日 12:52
>katsuさん
カメラ係はTakさん一人私は機動力のない携帯デジカメだったものでお力になれずでございます。
もうね楽しく過ごせましたのでお気遣いなく。
完走のみならずなかなかの出来栄えに驚いています。パワフルなおやじですよね。いやはや恐れ入りましたです。

>NARUさん
例のクラブですね、そうでしたか。
応援といいますか、野次でしたが…こちらはのんきなものでした。こちらこそ機会がございましたら宜しくお願いします。

>テッチャン
カッコ良かったよ、やっぱりなんだあの落ち着いてグローブをはめている姿は確かにテッチャンだった…。いや〜まじ凄いと思う。ランニングなんて俺スネが折れますよ数メートルでね。
やっぱトランジッションの練習だよね(笑)

>きーじぇいさん
いや〜冷静なレース運び恐れ入りました。ランニングが出来るって羨ましいっすよ。色々技術を盗んでまた臨んでくださいね。
Posted by ばっちゃん at 2007年02月13日 13:32
遅くなりましたが昨日はお世話になりました!
応援に来てくれて本当に嬉しかったです。
まぁ、見てのとうり明後日の方向へ向かっているとは言えアスリートとは程遠い状況ではあります。これからもいろいろとチャレンジだけはしてみようと思っておりま〜す
Posted by あか at 2007年02月13日 20:01
>あかさん お世話なんかなんもしてないって…
アスリートが沢山で居場所がなかったよ俺(爆)あかさんの挑戦する姿勢は立派で誇らしくもありました。裾野を広げたよディアスロンの、知らなかったもん出るとか言い出すまでね。お疲れ様でした!
Posted by ばっちゃん at 2007年02月13日 20:44
10年以上前に参加したことありますが
泳げないけど陸地じゃ負けない面子が
てんこ盛りでエントリーするのが、デュアスロン

よってスタートから最後まで全開です
1st run(5km) 19:00
2nd bike(20k) 36:00
3rd run(5km) 22:00
total 1:17 ぐらい

昔は早かったかもしれない
今は無理ですが
Posted by 潮こんぶ at 2007年02月14日 13:12
>潮こんぶさん
毎度!脚は順調に回復されていますか?痛みが早く無くなるといいですね。あまり飲み過ぎないでくださいね。10年も前に参加されたんですか?若かったでしょうね〜いや失礼。距離的にはやっぱり全開モードなんですね、年齢別で行われていたところを遠くから見ていましたけど確かにスピードがとても早く見えました。そりゃ一番速いことを争うのですから1秒を惜しんでトランジッションですね。キッズの先頭はたまたま3名で争っていたのですが見事なものでした。
Posted by ばっちゃん at 2007年02月14日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。