2007年02月11日

晴れところにより満開 127.56km

とりあえず暫定ですまぬ
写真だけでもアップしてみた…よかったら覗いてください。
詳細でもないけど書いてみたのでよかったらまた覗いやってくださいませませ。

070211_nanohana.jpg

ウッシー&ソッシー(ussyさんソッシーさん)と今日はこじんまり3名で南房総へ。
すっかり春爛漫だったよなお話し。

3人とも自走で久里浜へ、フェリーにて安房へ上陸。
勝山から嶺岡中央林道を鴨川まで行って来ました。

林道は実測33.41km、ussy女史によるとGPSのログより獲得標高差1200mあったとか…続きはいずれ!

コースは色々候補はあったのですが、まだフェリー乗ってないだろうと私にとってはお得意のコースを設定。お昼は「ばんや」で後は私が一番興味のあった南房総の林道ってことで了解を得た。

とりあえずALPSLABで嶺岡中央林道をトレースしussyさんにGPSに落としていただくようお願いしました。単純にファイル操作で落とそうとすると構成点がそのままウェイポイントとなるらしく多くなりすぎで間引く作業が必要だったみたいです。お手数お掛けしちゃいました。



GPSを持たない私はとりあえずカシミールに落として(少し前にブルベで使おうとして駄目だったのだ…)なんとか表示させることに成功!えっそんな簡単だって?いや私にとっては快挙だったのよ。少しだけ理解したかな。

そんな準備の中、待ち合わせは横須賀かなと打診するもなんと自走で行くとの返事???こちらも自走でご案内しなくてはだめでしょう。川崎は1号線沿いにあるミニストップに集合としました。ミニストップは休憩スペースがあって大変よろしい。

さあ自走で行くなら折角です通過する横浜も少し案内しましょうってことでいくつか以下の通りっす。横浜へはいくつかルートがありますが今回は1号線を行きました。少し登りがありますが頑張ってもらいます。

1_070211_tower.jpg
横浜ランドマークタワー 自走で来ましたから少し横浜もご案内

2_070211_yamashita.jpg
山下公園とブロガー夫婦

16号に入らず山下公園に出ましたのでそのまま元町を抜け本牧経由としました。丁度産業道路に合流する交差点では目の前に大きく富士山が見えなかなかです。天気も上々、しかもこの日は朝から風がしっかり背中を押してくれます。

3_070211_sukare.jpg
横須賀スカレーくん 挨拶はお決まりっすね

4_070211_yokosuka.jpg
やっぱりここでもブロガー夫婦

5_070211_beruny.jpg
ヴェルニー公園

横須賀までの道のりは16号で来ましたので少し登りが入ります。産業道路を経由すると坂道はありませんが距離が遠くなります。横浜でゆっくりしていたので少し時間が押しています。三浦半島の観音崎経由はあきらめショートカットすることにしました。

いつもなら三笠公園の近辺で海沿いの道を選びますが、そのまま16号線を行き大津の交差点で右折ほとんど平坦な道で久里浜に直行です。多少ペースが落ちるかと思っていましたので(ここまで自走で50km越えている)予定していたフェリーの次を目指していたのですがなかなかどうしてペース落ちません。これなら滑り込み乗れちゃうかな?

久里浜に出てフェリー乗場の近くにくると車の大渋滞です。しかたなく歩道を走行。なんじゃらほいと思っているとどうやらフェリー乗船待ちのようです。これは大変だ!車の皆さんご愁傷様でございます。自転車海苔の我々はお先に失礼しちゃいま〜す。まさに乗船開始乗り込む車やらが列をなしているところにおじゃましま〜す。係りのおじちゃんも解かっていらっしゃるそのまま2階へどうぞ!間に合った!今急いでチケット買ってきま〜す。と私はチケット売り場に急ぎます。チケット買って戻ると既に二人と三台の自転車は乗船済みでした。ぎりぎり乗船が可能なんだね〜

6_070211_ferry.jpg
予定していた時間のフェリーの乗れた!

フェリーは5分遅れで離岸40分の船旅です。ここでお奨めいわしバーグを頂きながらまったりです。ご乗船の際は是非このいわしバーグをご賞味あれ!

3連休だからでしょうかとても今まで何度か訪れた房総の週末とは違って大渋滞です。車の横をすり抜けながらの神経を使う徐行を交ぜながら6キロ走り「ばんや」に到着。ここもかなりの混雑、軽く30分は待たされましたが、その間にメニューに売り切れマークが続々と掛かります。あちゃー大丈夫なんか???と気を揉んでしまった。

7_070211_sashimori.jpg
お昼は保田の「ばんや」

8_070211_ika.jpg
一見地味だが美味いのだ、いか生姜焼き定食

春の日差しがポカポカ、冬装備では暑いったらない。房総は春の賑わいでした。

食後外に出てみると暑い!おおお流石南房総ですな。相変わらず車の多い中となりの安房勝山までは我慢。そこからは殆ど車の来ない林道へと入っていきます。

9_070211_3gou.jpg
嶺岡中央林道 安房勝山側からチャレンジ、まずは3号線

10_070211_saiseki.jpg
採石場の山の回りには菜の花が咲き誇っていた。

民家を抜けるといきなり激坂の出現です。いきなり脚にくるね〜もう汗だくになりながらなんとか最初のピークに到着。そこからは岩井海岸が見え遠く霞んで大島が見えました。地元の多分畑が近くにあると思われるおじちゃんに声を掛けられ少し話しました。どこまで行くと言われ林道を鴨川までと伝えるとビックリされ、でもこの場所まで登ってこれたなら大丈夫だと言われます。なんとなく解かったような解からないような…笑

11_070211_yama.jpg
房総の山は丸くやわらかい

12_070211_suisen.jpg
水仙の花もそこそこに見られた

林道は登ったり下ったりを繰り返しますが、概ね軽い斜度なんてものは皆無で、どこも激坂でした。1本は短いかもしれないけど徐々に脚にきます。

15_070211_4gou.jpg
4号 唯一路面が荒れていたが短い。嶺岡中央林道は概ね快適。

3号が終わり一般道を使い4号へ向かいます。GPSは正確に案内してくれるので迷う心配がありません。この4号はとても短く1回登って下るだけでした。

14_070211_ume.jpg
途中の県道にて梅

この後白石峠なる場所へ、奥武蔵のそれとは比べようもないが同じ名前。

13_070211_1gou.jpg
1号線入口 嶺岡中央林道は1号から4号まであるが、順番はバラバラ

とにかく登り基調は総て激坂と言っていいのではないかな、なかなか走り応えある林道です。途中自衛隊の基地の裏側あたりが一番高い場所となりますが366メートル程度です。レーダーも垣間見れました。この自衛隊基地を回りこむように一気に下ります。あ〜もったいない…笑

16_070211_soft.jpg
1号が終わり国道に出てちょっと寄り道。ソフトクリームに牛乳

ここは酪農の里と言う日本の酪農発祥の地だそうです。時間的には3時過ぎで丁度良かったのですが、暖冬で南房総とは言え急に風も冷たくなり多少気合が必要だったかもしれません。しかも冷たい牛乳まで…

最後の区間は2号線で鴨川(魚見展望台)まで

ここも大きめなウネリがいくつか、その最初の登りはかなりです。ここまで走ってきた脚に堪えますね〜。なんとかピークは越え距離からすると後はダウンヒルかな〜なんて淡い期待は裏切られ…更に登りを繰り返します。ただし画像は無いのですがこの2号線が一番景色が良かったかもしれません。南房総を一望できる様は圧巻でした。途中パラグライダーの滑空場があり賑わっています。すげーな〜。

17_070211_uomi.jpg
日が西に傾き始めた頃に到着

最後の最後にこの魚見展望台に行くのですが、ここになんと究極の坂がありました。もう踏み込む力ありませんよ!もちろんコンクリートでガタガタにしてあり…何度なんだろう?マジここは笑えます。

18_070211_uomi2.jpg
いつまでも仲良く

展望台の裏側(鴨川の街からしたら表側)を下りほどなく駅に到着です。とにかくこれまでの房総とは少し様子が違いますから切符が手に入るか心配です、ussyさんに切符、ソッシーさんにつまみを買いに行ってもらいます。私は自転車番…わっはっは。

ほんとは近くにある市場に行ってお土産だのつまみだの、もっと余裕があれば地魚の鮨屋ぐらい考えておりましたがそれは次回の楽しみと断念しました。

無事東京方面最終の特急に乗り込み祝杯をあげたのであった。

急遽作ったコース設定のわりに上手くこなせました。ussyさん強くなりましたね。わたしもうかうかしていられませんな〜。
posted by ばっちゃん at 23:49 | Comment(9) | TrackBack(1) | 走る
この記事へのコメント
あらーっ、そんなところに!
完全始動ですなぁ(^^)
Posted by よっち at 2007年02月12日 00:51
おはようございます。
なんか、もう完全復活のようですね。
ご一緒できるように仕事と体力をなんとかしなくては(^_^;
Posted by MM,s at 2007年02月12日 09:56
嶺岡中央林道ですね〜。
去年の房総オフの時一人で走ったなーとちょっと懐かしい。
あの時は途中で西の谷大田代線に入って三芳の道の駅でソフト食べた、久しぶりに行きたくなっちゃった。
早く膝治さなきゃ。
Posted by JIN at 2007年02月12日 10:33
>よっちさん
なかなか走り応えある良いところでした。ボチボチですよ、少し身体が自転車に慣れてきたかな〜これで調子こいてやり過ぎるとまた腰痛がでちゃうので注意します。

>MM,sさん
完全復活にはまだ体力が…地道に減量して耐性を上げたいと思います。ひと段落しましたら是非走りましょう。

>JINさん
事の他ハードでしたが、のんびりと出来るし明るい林道でとても気に入りました。膝悪くされていたんですね知りませんでした。早く治ると良いですね、お大事に!
Posted by ばっちゃん at 2007年02月13日 06:04
ばっちゃん、神奈川、千葉とご案内いただきありがとうございました。千葉の林道は学生時代に一寸走っただけで殆ど知らなかったので、新鮮で魅力的でした。少人数でこじんまりと林道をノンビリ行くのも良い物ですね。また一緒に走りましょう。
Posted by ソッシー at 2007年02月13日 21:36
お久しぶりです!
ばっちゃん完全復活ですね。
またご一緒させてください。
まずは三浦から!
Posted by ウロタンケ at 2007年02月13日 21:58
>ソッシーさん
お疲れ様でした!南房総の林道楽しかったですね。他にもありそうでわくわくしていますよ!少人数だと小回りが利くし、孤独ではないのも良いですな。

>ウロタンケさん
三浦楽しみですね、わたしもまだまだですから…
とにかく走れる喜びを感じながら走っています。
Posted by ばっちゃん at 2007年02月13日 22:51
あら〜知らなんだ。
横浜〜横須賀〜久里浜から房総へ行ってたッスね?
そして鴨川に抜けるルートは昨年の房総オフで相模川組が雨中の行軍をしたルートですね。
いいなぁ、暖かな日の気持ちいいツーリングと
ばっちゃんの完全復活。

今度はフェリーに乗らず、そのまま南下ですね。
Posted by masa at 2007年02月14日 22:58
>masaさん
そうなんよ、房総は楽しいね。
ルートといわれると辿った道は違うと思うよん。
県道34号ではなくずっと林道で〜す。並行している県道はたまに下に見えていました。嶺岡中央林道面白く走り応えがありました。車はまず皆無で楽しめます。
今度の三浦は材木座から顔出したいね。
Posted by ばっちゃん at 2007年02月14日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三つの乗物でグルリと 東京ー三浦ー房総
Excerpt: 2月11日 今日はアペリティフが横浜横須賀、アペタイザーが久里浜フェリー、メインディッシュが保田の「ばんや」で、メイン二皿目が南房総の林道、デザートが電車飲みって感じのサイクリング。 結果東京を起点に..
Weblog: 外1中2!
Tracked: 2007-02-14 23:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。