2007年02月10日

寸止め99.8km

070210_top.jpg
梅野木峠

午前中は睡眠に費やしお昼に出発午後からだって100kmぐれー走りたい。睡眠を充分に摂ったのは平日はどうも不足がちなわけで、いやな花粉も飛んでいるとあっちゃまずは体調管理からと思ったさ。

さて午後から100kmは走りたいね〜ってことでとりあえずいつもの多摩川を上流へ、福生南公園から睦橋を渡り五日市方面へ出発してから1時間経過したのでコンビニ休憩。

片道50km走って戻ってくれば100kmだな〜なんて適当な考え。五日市駅突き当りを右折。本日最初の登りが結構きつい…続いてつるつる温泉入口を左折。つるつる温泉の先は林道大入線となり梅野木峠へ到ります。昨春キャンプ道具を担いで走った道。今回は身軽なはずなんだけど…

左折した交差点から峠までは9.2kmつるつる温泉からの3km弱がとんでもねー激坂。最初と最後に若干緩いだけ後はひたすら進むと言うより倒れないように必死だったりする。

つるつる温泉の真下にY字路がありそこからまず最初の試練。このあたりは温泉駐車場の整理のおっちゃんなどがいてなんとか気合で乗り越える。ほどなくして大入線の看板があり林道然となる。最初は少し緩く、ここで先ほど上がってしまった心拍を整えたい。しかし落ち着く間もなく激坂の始まりなのだ。

ここからはレポートする余裕なし、もう駄目と何度思うことか…

最後尾根を乗り越えるように裏側に出てしばらく頑張るとやっと傾斜もゆるく山肌を沿うようになる。峠は近い。この林道かなり手強い部類だと思うぞな。

070210_umenokitouge.jpg
なんとか到着

青梅側に下るには閉められているゲートを越えないといけません。前回はキャンプする都合もあり突破し青梅側に降りましたが。今回は折り返します。この時点で50kmを満たしていませんが帰りに寄り道する予定なので良しとします。

曇り空もあって峠の空気はヒンヤリです。谷から上がってくる風が冷たいったらありません。これには下り参りました。手とつま先がしびれましたが、2月ですから…五日市駅まで戻ってきておもわず「山猫亭」に緊急ピットインです。

070210_yamaneko.jpg
えーとケーキセットで…選んだケーキの名前覚えていない…

しばらく温かいコーヒーとマスターとの会話で暖をとる。さて山から吹き降ろす風にも乗り睦橋までは爆走出来ました。ここまで下ってくるとさすがに寒さはありませんね。

国立まで来たところでなるしま立川店を目指します。ブルベ300や茂木に向けて必要と思われる物をわざわざメモ書きまでしてきましたからね。あまり軍資金はないけど…ところが大通りは車の渋滞だといつも裏道を使いますが、また迷走してしまいました。なんだかな〜学ばないね俺。しかも今回はなぜか競輪場に出てしまいました。方向音痴ではないと常々自信のある方ですが、すっかりヤキが回ったようです。競輪場に出てしまった時に愕然としましたよ。

お買い物を済ませお次は土手沿いのY'sにさらにドラッグストアやら色々寄り道しながら帰宅となりました。距離は見事寸止めでやんす。

午後から100kmお山付きでまあまあですな。花粉症の症状も出ないで快適だったけど。お山は一面茶色だったな〜怖い怖い。
posted by ばっちゃん at 22:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 走る
この記事へのコメント
奥武蔵の山の其処此処が茶色く色づいておりますが、いつもと違っているようです。
今年は軽いと良いのですが…。
Posted by らんた at 2007年02月11日 00:18
梅野木、つるつる側からなかなか行く気になれません、よく・・・。
Posted by kazu at 2007年02月11日 01:53
>らんたさん
うわぁー暫くそっち行けない…

>kazuさん
やっぱ変ですよね、自分でもそう思います…
Posted by ばっちゃん at 2007年02月11日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。