2008年03月27日

ゆうたま

080327_sakura.jpg
桜の木の下で

久し振りに「ゆうたま」
多摩サイに出てからフロントホイールにサイコン用の計測マグネットが付いていないことに気が付く。まぁ追い込む訳でもないしポジションとペダリングを意識しながら走るだけ。

いつもの国立往復22kmぐらい。

080327_kunitachi.jpg
国立折り返し

そういえば、今回ペダルはデュラエースを奢ったけれど、SPD-SLなかなかクリートキャッチしやすいじゃんね。
きつい前傾ポジションも距離が短いから今日のところはなんとかね。BBハイトが高くクランク長も165oを選んでいるせい極端な前傾姿勢においても前に蹴り出す・踏み込むペダリングが出来た。48T×14T

是非バンクでも走ってみたいね。
posted by ばっちゃん at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 走る

2008年03月27日

輪行袋新調

080327_1.jpg
OSTRICH SL-100

輪行好きとしてはちょっと見逃せない輪行袋ですね。

これまでは同じオストリッチのロード220を使ってきました。これまで一番コンパクトだったL-100との大きな違いは中仕切りがあること。ロード220ではホイール用のポケットが内側にあることで固定バンドは1本で済みます。また、エンド金具などを別に買う必要がなかったことも最初に買った理由でしょうか。

コンパクトなL-100には携帯しやすさがあっても今一つ決め手に欠けていたのですが、今回のSL-100はいいですね。生地を見直しよりコンパクトにしてきました。山道具や衣料の世界では軽量で快適なものが多く出回っていますが、マイナー過ぎるのか輪行袋はなかなか刷新されずにきていたと思います。

ホイールの固定にベルトが3本必要になろうがこれだけコンパクトになったSL-100は素直に欲しいと思い購入です。別売りのエンド金具の類はこれまでのものを使います。

080327_2.jpg
エンド金具もひとつの袋に入る

エンド金具他2枚目の画像に写っている物は総てオリジナルの袋に入りました。少々ぱっつんぱっつんで縫製が心配ですが…

SL-100
輪行袋
ホイール固定ベルト×3本
ショルダーベルト×1本

追加で入れるもの
エンド金具(クイックはホイールのものを使います)
金具用パイプ(一度紛失しており細身のものをDIYで調達しています)
チェーンカバー
スプロケカバー

ロード220はシートチューブのボトルゲージに入れると脚に干渉することもありましたが、SL-100では当る事もなくなりますね。背中のポケットに入れても良さそうです。

さて新しい輪行袋を持って何処に行こう!
posted by ばっちゃん at 16:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 走る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。