2007年06月25日

名栗

070623_naguri.jpg
名栗にてテツ's・ブートキャンプ???が行われた。

まずは自走で名栗を目指します。

プチ「ロードdeキャンプ」なのだつづき
posted by ばっちゃん at 10:27 | Comment(14) | TrackBack(0) | 走る

2007年06月20日

サドル

070620_1.jpg
selle san marco SKN nano flex

随分痛んできました。

昨年少しだけリーガルを使っていた時期がありますが、SKNの特徴である座面のしなりが良くて戻していました。

実は5月はじめのサイクリングで久し振りにご一緒した「ひゃく」さんから思い切り指摘され気がついたんですが…

070620_2.jpg

えーと本来しなる部分がですね、すっかり丸くなっていましてその機能を発揮出来ていないのではないかと…

いや〜丸くなってるねと指摘され、そういやそうだとなりまして。ケツに埋もれてると…爆笑なのでありました。

しなることで力が逃げると言われる向きもありますが、腰に爆弾を抱えた身にはやさしいとてもお気に入りのサドルでした。すでにラインナップから落ちているようです。SKN PROなのかnano flexでいえばASPIDEにも使われているようです。スタイル的にはシェイプの利いたこの手がいいんですよね〜でも見てくれより長距離乗ってもお尻にダメージが少ないほうが良いわけで、サドルは悩み始めると限が無いです。

昨年少しだけ使っていたリーガルにするか、無難にSKN PROかそれともASPIDEにしてみるか、ちっとセライタリアSLRシリーズも気になったりして。まぁこのままってこともあるのか???爆
posted by ばっちゃん at 11:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 弄る

2007年06月17日

凄いのだ…

えーと最近自転車に乗れていませんし、腰の按配(あんばい)もあってにっちもさっちもどうにもブルドッグ♪って???
自分はその世代じゃないから…

それってフォーリーブスだよねっ!ってそんな話しじゃないですから…

なら南沙織に麻丘めぐみそれに天地真理でどうだ!ってだからなにがどうなの?時代で言えばその後の山口百恵だと思う…ってだからそんな話しじゃないんです。

あのね最近東西南北お仲間の皆さんのレベルがですね、とんでもないことになってんでございますですよ。北には旅情派といいつつお山ばかり200km行ってきちゃう人達がいるし。南にはグランフォンドだとまたありえないコースを試走してさらに仲間を誘う人がいます。そんでもって西や東にはブルベ600kmを完走した人がゴロゴロいるんです。

なんだかすんごく貧脚の自分に少しは喝をくれないと一緒に走ってもらえそうもないっすね。少し身の回りも落ち着いてきたので自転車を復活しなくちゃいけません。ってか腰がまた少々おかしいので無理は出来ないんですけどね。刺激は十分頂きましたからボチボチですな。
posted by ばっちゃん at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 思う

2007年06月11日

尾瀬山行

070609_2.jpg
白砂湿原を行く

久し振りの尾瀬は楽しく大変思いで深いものとなりました。

画像
posted by ばっちゃん at 23:02 | Comment(12) | TrackBack(0) | 歩く

2007年06月06日

富士HCの記録

070602_03_mtfuji.jpg

正式なタイムが発表されたようです。ココ

01:58:22

さして喜べるタイムじゃないですけど一応前のエントリーで
2時間オーバーなんて書いてましたので…

年齢別:497/670
総合:2633/3620

わりと前のほうでスタートしたから400人には抜かれてますかね、それに後からスタートしている他のクラスにも抜かれまくっていたので終始動くパイロン状態だったってこと。まぁ仲間内ではコース上で一番皆と会えたんだけどね。笑
posted by ばっちゃん at 19:02 | Comment(7) | TrackBack(0) | 走る

2007年06月05日

Mt.富士ヒルクライム

070603_mtfuji.jpg
下りの途中で1枚/5合目のガスだけで概ね晴れて良かったのだ。

なんともまぁ風下にも置いてもらえないぐらいの参加動悸?息切れ目眩って感じで同行諸氏はじめ参加者には誠に失礼な話しですが行ってきちゃったもんね。

皆さん目標タイムを置いて挑戦する姿が眩しく、カッコ良かったです。私ときたら結果は2時間オーバー…現状あんなもんだな。目標タイムを持たずただ5合目を目指しました。情けない…でもね↓

4回目を数え日本一の富士山が舞台ってこともあって昨今のサイクルスポーツ隆盛の中代表するイベントに成長した感のあるMt.富士ヒルクライム。そんなイベントに参加し目の当たりにしてくることだけでも個人的には有意義な経験となりました。

4300人を越える参加者をコントロールする運営に感心したり。またその反面この先サイクルスポーツの裾野が拡がるにつれどうなっていくのかな〜と考えたりと勝手な思考をめぐらせておりました。

ところで案の定というか結局のところ腰に痛みが出ています。久し振りにコルセットのお世話になっています。サイクリングにしろ山行にしろ身体が許す範囲の運動で愉しむ術を探さないといけないんでしょうね。

初参加で右も左も解からずでしたが同行して頂いた皆さんのフォローで楽しく過ごせました。ありがとうございました。

最後に会場至近の宿の手配に尽力いただいたMM,sさんに感謝します。
posted by ばっちゃん at 13:37 | Comment(13) | TrackBack(0) | 走る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。